ナチュラルテイスト

空間の表情を大きく左右する床は、 張り方を工夫することで印象が変わる。

自然の温もりが感じられる空間で暮らしたいなら、自然素材ならではの雰囲気を味わえるナチュラルテイストのコーディネートがおすすめです。リノベーションで新たな住まいをつくる方の多くが、床を無垢材にすることを選びます。無垢材の床の色や木目を活かして、空間全体に自然素材を積極的に取り入れていくことが、ナチュラルテイストの空間づくりの第一歩です。

ひとことで無垢材の床といっても、色や木目、光沢の有無や硬さなどはさまざまですので、リノベーション後の空間を明るい雰囲気に仕上げたいのか、落ち着いた雰囲気に仕上げたいのかなど、イメージに合わせてていねいに選んでいきましょう。雑誌やインターネットなどを眺めていると、いろいろなアイデアがあって、ついつい迷ってしまうこともあるでしょう。そんなときこそ、設計士に相談してみることをおすすめします。

木で空間を覆ってしまうのではなく、 その他の異なる素材を積極的に活かす。

リノベーションでナチュラルテイストの空間づくりにチャレンジする場合、床のほかにもさまざまな部分にこだわって欲しいと思います。ナチュラルテイストだからといって、空間全体を木で覆ってしまうようでは、コーディネートの面白味は薄らいでしまいます。床と同様に、壁にも板を張るという手ももちろんありますが、壁には漆喰や珪藻土といった異なる素材を持ってくるのもおすすめです。

また、壁にタイルを貼ったり、石の質感を上手に取り入れるといったことも検討してみましょう。リノベーションした空間をナチュラルテイストで仕上げる場合には、家具などはできるだけシンプルで、シックなものを選ぶのが無難です。カラフルなものや、奇抜な形状のものは全体の雰囲気から浮いてしまう可能性があるので注意が必要です。ナチュラルテイストのリノベーションは、自然素材を活かした、温もりが感じられる空間づくりを大きなテーマに掲げて取り組んでみてください。名古屋の「NAGOYA Renovation STUDIO」では、ナチュラルテイストの空間づくりが得意な業者をご紹介します。まずは設計士と、イメージする空間について相談してみてください。