カフェスタイル

キッチンを工夫して開放感を演出。
業務用の設備を設置する手もあり。

人気のコーヒーショップのように、ゆったりとくつろげる、お洒落な空間づくりを目指すなら、カフェスタイルのリノベーションがおすすめです。カフェスタイルでとくに力を入れるべき空間は、何といってもキッチンとダイニングです。キッチンの場合、奥まった独立式のキッチンではなく、オープンな雰囲気のキッチンにすることが基本です。カウンターを設けたり、アイランド型にしたり、開放的な雰囲気を演出するようにしましょう。食器や調理器具などを敢えて見せるという手法を取れるのもカフェスタイルの良いところ。ですが、あまりにも雑然とした風景にならないよう、きちんと整理するための収納スペースも確保しておくことが大切です。

カフェスタイルのリノベーションで、キッチンの設備を選ぶ際は、空間全体と調和するデザインを選ぶことがポイントです。一般的なシステムキッチンではなく、業務用のキッチンを設置するのも面白いでしょう。使い勝手が家庭用と異なる部分もあるでしょうから、その辺りは事前に下調べをしておくことが必要です。

配線や配管をアクセントとして利用する。
照明にこだわってみるのも成功のポイント。

リノベーションでカフェスタイルのコーディネートをする場合には、先に挙げたように、食器や調理器具などはオープン棚などに並べ、ディスプレイを楽しむ感じで収納をすることもできます。同様に、通常なら隠してしまったほうが良さそうな配線や配管なども、敢えて隠すことなく、ちょっとしたアクセントとして利用するほうが良い場合もあります。ゆったりとくつろげるカフェのような空間をつくり出すことが目的ですから、大きな家具などを置くのは避けたいものです。

ただし、リノベーションでは雰囲気づくりも大切ですので、シンプルなデザインのマガジンラックやテーブルなどは、積極的に設置しておくと良いでしょう。もうひとつこだわりたいのが照明です。白熱灯のようなやわらかい光の照明がおすすめですが、照明器具そのものにこだわってみたいところです。スポットライトやペンダントライトなどを上手に取り入れてみてください。名古屋の「NAGOYA Renovation STUDIO」では、カフェのような雰囲気を演出するリノベーションの実績も豊富です。お客様の理想とするくつろぎの空間を、設計士と一緒につくりあげていきましょう。