アンティーク

アンティーク家具や小物のトーンに空間全体のトーンを合わせるのがポイント。。

アンティーク家具に憧れを持つ方は多いのですが、一般的な住まいには、アンティーク家具はなかなか馴染まないという悩みがあります。「お気に入りのアンティーク家具と一緒に暮らしていきたい」とお考えの方は、リノベーションでアンティークなテイストの空間づくりに取り組んでみてください。アンティークのテーブル、椅子、ソファーのほか、ドアや窓枠なども、リノベーションの際に空間のなかに取り入れてみましょう。アンティークなテイストの空間は、基本的にナチュラルなテイストの空間と同様に、自然素材を活かした空間づくりを意識するのが近道になるかもしれません。

ただし、あまりにも全体のトーンが明るすぎるような場合は、どこか懐かしく、重厚な佇まいを見せるアンティーク家具とのバランスが崩れることもあるので注意が必要です。また、アンティーク家具はコンクリートやモルタルの質感などともマッチすることも多いので、リノベーションの際には、空間全体を何もかもを新しくするというより、そのまま活かせるものは積極的に活かす方向にするのが良いかもしれません。

小さなパーツにも徹底してこだわることで、 アンティークの味わいがいっそう深まる。

リノベーションでアンティークなテイストの空間づくりにチャレンジする場合は、小さなパーツや建具に至るまで、できる範囲でアンティーク調で統一するように頑張ってみてください。アンティーク家具などを取り扱う専門店に行けば、ドアや窓枠などを取り扱っている場合があります。アンティークのドアを見つけるのはなかなか難しいのですが、そのような場合はドアノブや鍵の部分をアンティークパーツに取り替えるだけで、雰囲気を演出できます。水回りの水栓やシンクなども探してみると良いでしょう。

また、壁に穴を空けても問題がない場合は、アクセントとして窓枠を取り付けることで味のある空間に仕上げることができます。アンティークなテイストに限らず、リノベーションではちょっとした工夫が空間全体を引き立てる大きなエッセンスになることもあるので、小さな部分にもこだわってみてください。名古屋の「NAGOYA Renovation STUDIO」にご来場いただければ、過去の施工事例なども参考にしながら、思い通りのリノベーションを実現することができます。いつでもお気軽にお越しください。