シングル世帯の場合

イメージ通りの空間づくりに徹底的にこだわることができるのは、単身者の特権。

単身の方がご自身が暮らすためのマンションを購入する場合、コストを抑えながらも「自分だけのとっておきの空間」をイメージ通りにつくりあげることができる、リノベーションが最適です。ゆったりと自分だけの時間を楽しむ空間、気の置けない仲間を招待するための空間、仕事をより充実させるための空間、ペットと安心して暮らすための空間、とことん趣味を楽しむための空間など、目的に応じて徹底的にこだわりを追求したリノベーションができるのは、シングルの特権といえます。

シングル世帯のリノベーションは、単身であるが故に、空間の面積をそれほど意識しなくても良いのもメリットです。その分だけ、インテリアのデザイン、コーディネートやキッチン・バスルームなどの設備に予算をかけるといったこともできます。

逆に、ゆとりのある空間が欲しいという場合は3LDKや4LDKの物件を購入し、間取りを見直して広々とした空間をつくりだすという方法もあります。シングルの暮らしをよりゆたかに、より自由に楽しめる空間づくりのイメージを膨らませましょう。

快適・安心な空間をつくるために、物件購入の段階で注意すべきポイント。

シングル世帯でリノベーション用の物件を選ぶ場合、とくに女性なら防犯の面で安心できる物件を選ぶことをおすすめします。不在がちな住まいで、1階や2階となると、泥棒から目を付けられやすいので注意が必要です。男女に関わらず、購入する物件がどのような層を対象にした物件なのかを調べておくことも大切です。

たとえば、ファミリー向けのマンションの場合、「子どもの声や騒音が耐えられない」という方もいれば、「たくさんの人が住んでいるから安心できる」という方もいらっしゃるので、事前によく調べておきましょう。その他にも注意すべきポイントはたくさんありますが、しっかりと考えておきたいのは、少し先の将来のことです。そのまま住み続けるのか、仕事や家族構成が変わって引越すことがあるのか、人に貸したり売却したりするのかなど、どんなことが起きても対応できる準備をしながらリノベーションに取りかかりましょう。名古屋の「NAGOYA Renovation STUDIO」では、シングル世帯のリノベーションもしっかりサポートします。資金計画から間取りのプランニング、設計・施工まですべてをお任せください。