平屋をリノベする場合

人気が高まる「平屋建て」住宅には、注目すべきメリットがいくつもある。

戸建住宅の市場では、新築・中古を問わず「平屋建て」への人気が高まっています。そのような流れのなかで、平屋建てのリノベーションを希望される方も増えつつあります。平屋建ては2階がない分だけ、建物そのものの重量が軽く、重心も低くなるため、地震が起こったときも被害を受けにくいというメリットがあります。また、生活動線がフラットになるので、たとえば、階段から落ちて怪我をするといったリスクもなく、身体への負担も軽くなるというメリットがあります。

リノベーションをする場合にも、もともとの物件価格が比較的低いこと、2階部分の工事が不要であることから、より低コストで理想の住まいを実現できるというメリットがあります。「マンションではなく戸建に住みたい」という方で、ご家族の人数が多くなく、2階建ては要らない、老後を見すえた住まいをつくりたいといった方には、平屋建てのリノベーションが良いかもしれません。

平屋建ての中古住宅は流通が少ない。
2階建ての住宅を「減築」して平屋建てに。

そうは言っても、平屋建ての中古物件はそれほど多くないため、リノベーションをするための物件を探すのは難しいかもしれません。どうしても平屋建てにこだわるなら、2階建ての物件を購入して、増築ならぬ減築をして平屋建てにしてしまうのもひとつの手段です。それ相応のコストは必要になりますが、納得できる平屋建てのリノベーションを実現できるのであれば、満足度も大きくなると思います。平屋建てをリノベーションする場合は、なるべく廊下スペースをつくらないようにするのが良いでしょう。平屋建てのフラットなつくりを活かして、開放感のある明るい空間ができれば、暮らしやすさはさらにアップすると思います。

また、天井を高くすることで、開放感はよりいっそう高まります。2階がない分、どうしてもスペースが足りないという場合には、屋根裏を利用したり、ロフトをつくったりするなどの工夫をすると面白そうです。平屋建ては窓を大きく取れるのも特長ですが、断熱性や光熱費などのことを考えて、窓ガラスやサッシを断熱性の高い物にすることも忘れないようにしましょう。そのほかにも、さまざまな手法をご紹介しますので、名古屋の「NAGOYA Renovation STUDIO」にお越しください。