有名設計士に依頼する場合

名前だけで選んでも思い通りにはならない。
有名設計士に依頼する理由・目的を明確に。

リノベーションで理想の空間を手にしたいと考える場合、他にはないオリジナリティーがあって、機能性・快適性もできるだけ高めたいという想いを誰でも抱くはずです。そういったときに頼りになるのが、有名設計士の存在です。世の中には実にたくさんの設計士が存在していますが、世間に名が通るほどの実績を残している設計士というのは、やはり他の設計士とは異なる違いを持っています。

リノベーションを有名設計士に依頼する場合の最初のポイントは、「有名であること」より「ニーズをかたちにしてくれること」を重視して、設計士を選ぶことです。設計士には、それぞれ個性や得意分野があるので、そこがお客様のご希望とマッチしなければ、いかに有名な設計士にリノベーションを依頼したとしても、理想とする空間を手に入れられることは難しくなります。個性や得意分野といった部分の前に、お客様との相性といったことも重要なポイントになることもあるので、設計士を選ぶ際には、できるだけ実際に会って、過去の実績などもたしかめるようにしたいものです。

どうしてもコストは高くなるものの、 それだけの「理由」と「価値」がある。

有名設計士にリノベーションを依頼する場合に考えないといけないのは、やはりコストの問題です。プランニングの費用、図面を作成する費用など、一つひとつの作業に必要なコストも上昇してきますし、打合せだけでも費用がかかることもあります。また、工事を行う場合にも、施工管理費などが一般的な業者よりも高額になることもあります。窓やドア、キッチンなどもデザインなどを重視して規格外のものを採用したり、施工に手間がかかったりすることもあり、そういったコストが膨らむ場合もあります。それでも、リノベーションで強いこだわりを反映させた、世界に二つとない空間づくりを実現したいのなら、それだけのコストをかけて有名設計士に依頼するメリットは必ずあります。

たとえば、プランニングやデザイン、コーディネートが唯一無二のものになるといったことや、工事や仕上げの品質が一般的な基準を超えるものになるといったことです。その結果、非常に大きな満足感を得られるだけでなく、住まいとしての市場価値も一段と高まります。経験豊富な設計士が揃う名古屋の「NAGOYA Renovation STUDIO」ですが、どんな設計士がいるのか?コストがどのくらい変わるのか?など、どんなことでもお気軽にお尋ねください。