プランの立て方

ヒアリング、資金計画からスタート。
じっくりと時間をかけて準備を始める。

名古屋で住まいの購入し、文字通り「世界でただひとつ」の住まいを賢く手にすることができるリノベーションをする場合、いったいどのような流れで、どのくらいの期間が必要なのでしょうか?「できるだけ早く新居に引越しをしたい!」という方も、「せっかくの住まいだから、できるだけ時間をかけて取り組みたい」という方も、標準的な流れや期間の目安を知っておけば、これからの準備に役立つはずです。

まず、一般的なリノベーションの流れを一通り見ていくと、工事を依頼する業者を訪問するところからスタートします。業者との間では、お好みのテイスト、住宅の広さ、家族構成などをもとに、どんな物件が最適なのかを確認したり、プランニングのポイントについてアドバイスを受けたりすることが第一歩になります。その段階で、夢を形にするための作業が始まるのですが、夢を語るだけでは先に進みませんので、資金計画などの現実的なお話も最初の段階で始めることになります。大体ここまでで2ヶ月ほどの期間が必要になるものと思います。資金計画にも目処が立てば、いよいよ本格的なプランニングのスタートです。

完成までに必要な期間は約6ヶ月。
プランやこだわりによって前後する場合も。

中古マンションを購入する場合、マンションの調査を行うことになります。耐震性はもちろん、機能性に問題はないかといったところを、専門の調査員が厳しくチェックします。安全性などに問題がなければ、具体的なプランニングと見積りに入ります。想い描いている住まいのイメージを設計士と一緒に形にしていく作業は、発見や驚きの連続で、いわゆる「家づくり」の醍醐味を味わえる期間になります。納得のいくプランができあがれば、リノベーションの工事と住宅ローンの契約を行います。

プランニングから契約までの期間は、概ね2~3ヶ月ほどになるのが一般的です。 プランも固まり、契約も完了すれば、いよいよ工事が始まります。工事期間については住宅の広さやお客様のこだわりにもよりますが、1ヶ月~3ヶ月くらいが目安になります。リノベーションをする場合は、資金計画やプランニング、工事までを含めて半年くらいの期間が必要ということがお分かりいただけたと思います。
もちろん、解決すべき課題はお客様によって異なりますので、約半年というのは目安にしか過ぎません。詳しい流れや期間、具体的な資金計画などについて知りたい方は、名古屋の「NAGOYA Renovation STUDIO」までお気軽にご相談ください。