アフターフォローについて

アフターフォローの内容や体制は 契約前に必ず確認しておくこと。

リノベーションで理想の住空間を手に入れ、これから新しい暮らしが始まる・・・そう考えるだけで嬉しくなってしまうものと思います。しかし、これからご家族と一緒に長い月日を過ごしていくことになる住まいですから、アフターフォローについてもきちんとチェックしておきましょう。

リノベーションのアフターフォローについては、新築物件の場合と同様に、工事を行った業者によってフォロー体制や内容が異なります。万が一、何らかの不具合が発生した場合の保証や対応について、どのような対応をしてもらえるのかを予め把握しておくことが大切です。
保証がある場合も、工事の内容や工事をした部分、素材や設備の内容等によって条件が変わってきますので、そういった細かい点については契約前、あるいは打合せの時点でしっかりと確認しておきましょう。後になってトラブルが発生し、イヤな思いをしながら暮らしていくようなことは、絶対に避けなければなりません。

保証内容は納得いくまで確認すること。 小さな補修はDIYで対応してみよう。

保証やアフターフォローがある場合には、その内容が詳しく記載された書類が発行されることになりますので、その内容を確認することが大切です。分からないことがあれば、必ず担当者に理解できるまで説明してもらうようにしましょう。保証の対象となる状況や場所などをきちんと把握しておけば、何らかの不具合があった場合も安心です。定期点検などを実施している業者もありますので、できるだけ長期でフォローしてもらえる業者を選ぶほうが良いでしょう。フォローが手厚い業者に施工を依頼するのがベストですが、リノベーションは自分のこだわりを反映した住まいですから、ちょっとした補修などはご自身で対応されるのも良いかもしれません。

たとえば、「家具の取っ手が外れた」「壁のクロスが剥がれた」といった小さなトラブルの場合、そのトラブルをリメイクのチャンスと前向きに捉えて、ご自身の好みにアレンジしてみるのも面白いものです。空間を自分で育てる面白さがあるのも、リノベーションのメリットの一つなのです。アフターフォローや保証に関する情報、DIYのコツなどについても、名古屋の「NAGOYA Renovation STUDIO」はていねいにアドバイスします。