自然素材の家にする

自然素材を採り入れることで、 「変化を楽しむ」「長く使う」が可能に。

多くの人が「新築」「マイホーム」に憧れた時代には、それほど重視されていなかったのが自然素材です。リノベーションが注目されるようになった現在では、省エネやエコへの取り組みが進み、自然や環境と調和した暮らしの重要性が高まるとともに、多くの人々が自然の温もりや癒しの効果を大切にする社会となり、住まいに自然素材を積極的に採り入れようとする流れになっています。人工的な素材は、時間の経過とともに劣化が進み、やがて全てを取り替えなければならなくなってしまいますが、自然素材の場合は時間の経過とともにその風合いの変化を楽しめるというメリットもあります。

また、上手に使えば人工物の何倍も長く使える場合もあります。そんな自然素材を上手に使うことで、リノベーションの楽しさや、その後の生活、物件としての市場価値を大幅にアップさせることができます。

高い支持を集める人気の自然素材は、 見た目だけでなく「機能性」も備えている。

自然素材を使ったリノベーションで人気が高いのは、何と言っても無垢材(むくざい)です。無垢材を使ったフローリングは、木が本来持っている自然の味わいやぬくもりといったものが感じられるだけでなく、室内を快適な湿度に保つためにも大いに役立ちます。表面に傷や汚れが付いてしまった場合も、少し削ってあげればキレイな木目を復活させることができるので、人工的なフローリングよりも使い勝手が良い場合もあります。「反り」が出たり、隙間が空いたりすることもありますが、それも一つの「味」としてとらえることができるなら、無垢材のフローリングを選ぶ価値は大いにあります。床だけでなく、目に見える場所にある柱や梁に無垢材を使ったり、テーブルなどを無垢材にするなどすれば、自然の雰囲気いっぱいの空間を作り出すこともできます。

壁や天井などに人気なのは、漆喰や珪藻土といった自然素材です。どちらも職人がコテで塗り込んでいくもので、その美しい仕上がりが室内を引き立てます。まぶしすぎる位だった照明の光りも、漆喰や珪藻土の壁、天井にすることで、優しい光に変えることが可能です。気になる室内の臭いを吸収したり、湿気や結露、カビなどを防いでくれるという嬉しい効果も期待できます。リノベーションで注目度が高まっている自然素材のひとつがタイルです。キッチンやバスルーム、トイレといった水回りはもちろん、さまざまな部屋のアクセントに利用されるケースが増えています。

名古屋の「NAGOYA Renovation STUDIO」でも、自然素材を積極的に採用したリノベーションをご提案していますので、自然素材の住まいに憧れる方は、是非一度「NAGOYA Renovation STUDIO」にお越しください。