省エネ・エコな家にする

省エネ・エコ性能のアップには 断熱対策がもっとも効果的。

理想としていた間取りやインテリアを手にすることができるのが、リノベーションの一番の魅力です。しかし、リノベーションは、そういった住環境を大きく変えることができるだけでなく、日常の暮らし方までを大きく変える力を持っています。たとえば、省エネ・エコ性能をアップさせることで、これまで無駄になっていた光熱費を抑えることができ、その分だけゆとりのある生活ができるようにもなるのです。

リノベーションの際に、省エネ・エコ性能をアップさせる方法の一つが、可能な限りの断熱対策を行うという方法です。床や壁、天井、窓といった部分は、外気や熱を室内に伝える経路となるので、それらの部分にしっかりとした断熱対策を施すことで、夏の暑さや冬の寒さの影響を抑え、無駄な空調代を抑えることができます。とくに、戸建住宅の場合なら、徹底的な断熱対策を行うことで、エアコンをほとんど使わずに快適な室内環境を実現させることも可能になります。

古くなった家電は最新のものに。
大切に使うことだけが「エコ」ではない。

断熱対策のほかに、リノベーションの際にできる住まいの省エネ・エコ性能をアップさせる方法としては、暮らしに必要な家電を最新のものに置き換えるという方法があります。住まいでエネルギーを消費する主なものを挙げていくと、エアコン、冷蔵庫、洗濯機、電子レンジ、テレビ、給湯器などが挙げられますが、それらをすべて最新のものに置き換えることで、消費電力を大幅に抑え、光熱費を削減することが可能になります。

リノベーションをする前の住まいで使っていた家電については、「もったいない」「まだ使えるから」といって使い続けることは、必ずしも「エコ」ではありません。省エネに関する技術の進歩はめざましいものがあり、同じような家電でも、わずか数年で消費電力を大幅に削減できるほどになっているのです。

可能であれば、電球なども消費電力が少なく、長寿命のLED電球などに変えていくと良いでしょう。戸建住宅の場合は、太陽光発電システムなどを設置するのも一つの手です。省エネ・エコ性能をアップさせるリノベーションについては、名古屋の「NAGOYA Renovation STUDIO」にご相談ください。さまざまなアイデアをご提案して、省エネ・エコ性能の高いリノベーションをご提案します。