デザインに徹底的にこだわる

デザイン重視のリノベーションは、 どれだけイメージを描けるかがカギ。

そこで暮らすことが楽しくなるような住まいをリノベーションで実現したいなら、デザインや空間全体のコーディネートに、徹底的にこだわってみましょう。自分や家族の好みを最優先にしたデザインの住まいは、ていねいに使って、長く住むということがしやすい住まいになります。雑誌やインターネットなどで入手できる、事例や写真をできるだけ多くチェックして、理想とする住まいの像を明確に描いておきましょう。「何となく、こんな感じがいい」「あれも、これも、それも・・・」とイメージが曖昧であったり、欲張りになったりする状態なら、もう少し時間をかけて「こんな家に住みたい!」という理想がハッキリするまで、じっくりと考えてみてください。

そして、リノベーションを任せる業者選びの際は、自分好みのデザイン、コーディネートに近い物件を数多く手がけている業者を探してみることが大切です。そういった業者に出会うことができれば、満足度の高い住まいを手にできる確率は高まります。そして、プランニングから設計、施工とステップが進んでいくに連れ、「理想の住まい」が形になっていくプロセスまでを楽しめると思います。

将来的に「貸す・売る」を考えるなら 「誰が見てもかっこいい」デザインに。

デザインに徹底的にこだわったリノベーションをする場合でも、自分たちが住むためだけでなく、将来は誰かに貸したり、売却したりするといったことも考えるのであれば、あまりにも個性的なデザイン・コーディネートで仕上げることはおすすめしません。

いくら「こだわりの住まい」「お洒落な住まい」と言っても、相手がいて初めて貸したり、売却したりすることができるのです。したがって、「貸す・売る」を考える場合には、市場のトレンドや使い勝手などの面も考慮したうえで、デザイン・コーディネートにこだわるという方法を選択するほうが良いでしょう。業者との打合せやプランニングを行う前には、「貸す・売る」計画や可能性があることを、伝えておくほうが良さそうです。そうすれば、借り手や買い手が見つかりやすいデザインを考えてくれたり、「貸す・売る」となった場合に一般受けするように改修しやすい設計をしてくれると思います。

名古屋の「NAGOYA Renovation STUDIO」では、好みと個性を重視したリノベーションも、トレンドを意識した多くの人が憧れるリノベーションも可能です。どんなご要望でも、お気軽にご相談ください。