住まいの性能アップのポイント

「修繕」がメインのリフォームとは
異なるアプローチでの性能アップの方法。

リノベーションを選択する方が増えている理由は、間取りはもちろん、デザインやコーディネートまで、住空間づくりに関するあらゆることが自由自在になるからです。しかし、忘れてはならないもっとも重要なポイントのひとつは、住まいの性能を大幅に向上させることができるという点です。これは、「住まいの傷んでいるところを修繕する」というリフォームとは異なり、「住まいをイチから生まれ変わらせる」リノベーションだからこそできることです。雨・風・地震などの災害に強い家にしたり、断熱性を向上させて省エネ性能をアップさせたりすることも、リノベーションを行う際にはしっかり考えておきましょう。また、戸建住宅を購入された方は、安心して末永く暮らすためにも、シロアリ対策を行うことも検討してみましょう。

数値などでは表現できない性能と、
住む人の満足度を向上させるヒントも。

災害に強い住まいにしたり、断熱性を向上させたり、設備や配管を一新するなどの方法をとることで、リノベーションした後の住まいは一気に性能をアップさせることができます。それらの性能アップについては、設計士や施工業者などの専門家と一緒に行うことで、新築住宅をも上回る性能を持たせることも可能になります。さらに、壁や床、柱などに自然素材を使ったり、壁紙や床材などを貼る接着剤を減らすなど健康に気を配った施工を行うことで、さらに快適性や安全性を向上させることもできます。「住まいの性能アップのポイント」では、数値などでは表すことのできない部分の性能と、満足感アップにつながるポイントもご紹介していますので、ご家族で一緒に目を通してみてください。もちろん、ここに掲載されていない、リノベーションに役立つ情報もまだまだたくさんありますので、名古屋の「NAGOYA Renovation STUDIO」で設計士に声をかけてみてください。