バスルーム

マンション向けのシステムバスは、デザイン性、安全性、機能性が高い。

気持ちの良い毎日を送るためだけでなく、心と体の疲れをほぐすために必要な場所がバスルームです。リノベーションをするお客様の中には、リビングやキッチンよりもバスルームに対して強いこだわりを持つお客様も多く見られます。大きな浴槽で、足を伸ばしてゆったりお湯につかったり、子どもと一緒にお風呂を楽しんだり・・・。そんな想いをかなえられるバスルームのリノベーションですが、マンションと戸建住宅では事情が少し変わってきます。

マンションの場合はシステムバスがメインになりますが、戸建住宅の場合なら、バスルーム全体を完全オリジナルで造作して、「バスルームから庭を眺めて、檜の浴槽でお湯につかる」といったことも可能になります。もちろん、システムバスにもメリットは色々とあります。たとえば、「コストを抑えつつデザイン性が高いバスルームに仕上げられる」「滑りにくい床・お湯が冷めにくい浴槽など、安全性や経済性も非常に高い」といったところです。リノベーションならマンションでも間取りを変更できますから、広くてゆったりとしたバスルームを実現することも、もちろん可能です。

理想のバスルームに仕上げるためには、日頃からの情報収集も大切になる。

バスルームは単に体を洗うだけの場所ではなく、ゆったりとリラックスするための大切な場所になります。したがって、バスルームのリノベーションは、リラックスできる空間をつくることでもあります。バスタブの形状、大きさにこだわるも良し、照明や鏡、壁などの色、デザインにこだわるも良し、シャワーヘッドや蛇口などの使い勝手にこだわるも良し、何でも自由自在にアレンジして、こだわりのバスルームを作り上げていきましょう。マンションのシステムバスでも、バスタブの形状は色々と選べる時代になっていますので、日頃からの情報収集を欠かさず行っておくことが大切です。

また、リノベーションをした後は長く住むことも考えて、手入れのしやすさ、バリアフリー化なども一緒に考えておくと良いでしょう。何となくイメージはあるものの、どのように設備を選んでいけば良いのか分からなかったり、省エネ・エコの観点も大切にしたバスルームのリノベーションを行いたいといった場合には、経験とセンスを兼ね備えた「NAGOYA Renovation STUDIO」でご相談ください。名古屋で数多くのリノベーションを手がけた設計士が、お客様のイメージ通りのバスルームをご提案します。